京都府八幡市、京田辺市、久御山町で公認会計士・税理士をお探しなら、開業・起業支援、会社設立を得意とする高木会計事務所までどうぞ。

管理会計・原価計算導入支援

管理会計・原価計算制度導入支援

「この製品は本当に儲かっているのか?」「販売価格はどこまで下げて売っていいのか?」などというご質問をよくお受けいたします。
そのためには適正な原価計算が必要不可欠です。
当事務所では、製造業、建設業、IT産業等に精通した経験豊富な公認会計士が原価計算・管理会計とは何かという基本的なところから、経営に役立つ原価計算・管理会計の導入まで、お客様のステージに合わせたコンサルティングを行います。
原価計算の目的には大きく分けて、財務会計目的と管理会計目的とがあります。
財務会計目的とは、決算書作成のために必要な原価数値を計算・把握することであり、製造業、建設業、IT産業等のような原価集計が必要な企業にとっては適正な税務申告のために必ず行わなければならないものです。
税務調査に耐えうるためにもしっかりとした原価計算システムの構築が必要です。
一方、管理会計目的とは、経営管理のための原価計算、すなわち経営者の意思決定に必要な原価数値を計算し提供することです。
例えば、原価低減のための管理活動に必要なデータを提供すること、目標利益を獲得するための管理活動に必要なデータを提供すること、部門や人物の評価に必要なデータを提供することなどです。
当事務所は、お客様にとって最良の原価計算・管理会計システムの導入をご支援することをお約束いたします。

 

料金

管理会計・原価計算導入支援業務につきましては、会社の規模・業態等および関与度合により工数が異なります。よってお客様とご相談のうえ、見積もりをいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

初回のご相談は無料です。お気軽にお問合せください。 TEL 075-971-6370 受付時間 9:30~17:30

PAGETOP
Copyright © 高木会計事務所 All Rights Reserved.