こんにちは 

久しぶりのブログ更新です。
1か月ほど放置しておりました。
更新しなければと思いつつズルズルと。

本日お問い合わせの電話があったんですが相手は片言の日本語。。。
とりあえず会って話がしたいということだったんで会ってきました。

相手はバングラデシュの方でした。
自社の決算が近づいているので申告をお願いしたいとのお話でした。
前年まで大阪にある税理士事務所に依頼していたそうなんですが
近くの税理士に変更したいとのこと。
お相手はある程度の日本語は理解できるのですが
会計処理や申告関連の用語についてはやはり難しいようで
私の話は少し理解しづらいようでした。
何とか私の話を理解しようとされていたので
説明が下手で大変申し訳なかったです。
ゆっくり噛み砕いて説明したつもりなんですが
どこまで理解していただけたか。。。

実は以前外国人のお客様と契約していたことがあります。
ご本人はガーナ人でしたが奥様が日本人でしたので
奥様にフォローしていただいたので
それほど苦労はなかったですが…

なんとか一通りご説明させていただき
後日返事をいただくことになりました。

さてどうなることか。。。