昨日は仕事で堺市に行っておりました。

朝から日差しが強く暑い1日でした。

 

うちで顧問契約をしていただいている法人のお客様のうち、

ある程度の規模のお客様については、予算の作成を勧めています。

 

なぜ予算が必要か?

 

予算と実績を比較分析し

予算達成が困難と判断された場合はその対策を立案、

その対策が適切であったかどうか後日検討することにより

今後の経営に活かしていくためです。

 

予算作成を勧めると大抵のお客様は拒否反応が・・・。

 

難しく考えすぎです。

 

一定の仮定と法則に基づいて

数字を作っていくだけです。

 

予算は目標値ですので、客観的に達成不能なものはともかく、

ざっくりとしたものでいいと思います。

 

所詮目標ですし、緻密で精度の高いものである必要もないと思います。

とはいえ、実現可能なものである必要はありますが・・・。

 

決算確定後、予算と実績を比較分析して

今後の改善事項なども見えてくるかもしれません。

 

経営会議、決算報告会、やりませんか?

なにか良いことがあるかも・・・?