こんにちは。

いよいよ今週で平成28年も終わりです。
先週の3連休は所属する某団体の忘年会と
高校時代の友人との飲み会と連チャンでした。
昨日は二日酔いで家でゴロゴロしてました。

高校時代の友人との飲み会で金融機関に勤めていた友人が
中小企業の事業承継についていろいろ教えてくれました。

その友人によると勤め先の金融機関の取引先の中小企業では
事業承継の対策を行っている会社が意外と少ないとのことでした。
実際に友人が事業承継の話をするまで事業承継の意味さえ知らない
経営者もいるとのことでした。
顧問税理士から事業承継の説明すらない場合も多いそうです。

事業承継は短期間で完了できるものではなく
後継者の選定・育成から株式の計画的な譲渡
事業承継を遂行するための資金の準備など
時間をかけて計画的に実行する必要があります。

顧問税理士から事業承継の説明がないなんて。。。

そんなことあるんですかね。

うちのお客様にはしつこいくらい話をしてますけど。。。
お客様以上に心配してるかも・・・