こんにちは

本日新規のお客様より顧問契約締結のご連絡をいただきました。
今回は新規開業の方ではなく税理士変更によるものです。

以前より私が加入している団体でお知合いになった方なのですが
顧問税理士のサービスに不満をお持ちだったようで
数か月前から色々ご相談を受けておりました。

たまに税理士変更のご相談を受けることがあるのですが
サービスに対する不満の場合は
まずは直接顧問税理士に
ご自身の不満点を相談することを勧めています。
それによって状況が改善する場合があるからです。

お客様から不満点をお聞きすることで
サービスを向上させていくことは
税理士業にとって大事なことです。

また要求されるサービスの内容によっては
税理士側では受けられない場合もあります。
要は日頃からコミュニケーションをとって
双方の期待ギャップを埋めておくことが重要かと。。。

税理士変更の理由としては上記の他
顧問税理士と相性が合わない場合や年齢的なギャップなど
お客様にとって対処のしようがない場合もあります。
そんな場合は積極的に税理士変更を勧めています。
そんな状態で顧問税理士と引続きお付合いしても
お客様にとって不幸でしかないので。。。

今回は税理士変更で顧問契約を締結していただきましたが
当然私が税理士変更で契約解除される可能性もあります。
明日は我が身といいますか
人の振り見て我が振り直せといいますか

とにかく気を引き締めていかなくては。。。