こんにちは

ブログ更新も放置状態で気が付けば既に8月もあと10日ほどで終わりです。
今年の夏も相変わらずの暑さでしたが
最近朝晩多少しのぎやすくなってきたような気が。。。
それでも熱帯夜は続いていますが。。。
要は気の持ちようなのかなと思います。

先日税理士変更で新規に顧問契約を締結していただいきました。

当事務所では新規開業による顧問契約が8割くらいで
税理士変更による顧問契約が2割くらいの比率です。
一応税理士変更によるお客様には税理士変更に至った理由を
お伺いするようにしています。
その理由によっては契約をお断りしないといけない場合があるためです。
例えばお客様サイドの税理士に対する過剰なサービスの要求や
理不尽な理由による場合などです。
こちらとしてもそういった場合お客様のご期待に応えることはできないと思うので。。。

ただこれまでそういった理由で税理士変更を希望されてきたお客様は皆無で
変更理由の全ては客観的に見て税理士サイドに問題があるようでした。
決して安くない報酬を払ってこんな対応では
流石に愛想つかされても仕方がないと思うものばかりです。

税理士にもいろんな方がいますので
税理士との契約はなかなか難しいですね。

私も愛想をつかされないよう気をつけねばと常々考えさせられます。